意外と知らない抗生物質。知ってるつもりはダメ!

抗生物質の特徴・種類のまとめ

抗生物質って市販しているの? 抗生物質の入手方法について

time 2017/07/26

抗生物質って市販しているの? 抗生物質の入手方法について

対細菌感染に対して、大きな効果を発揮する抗生物質ですが、どこで手に入れることが出来るかご存知ですか。
多くの人が病院と答えるのではないでしょうか。
しかし、病院以外でも買うことが出来るのです。

■抗生物質は市販しているのか

塗り薬ならば市販しています。
正確には抗生物質入りの塗り薬が売られています。
細菌が増殖し、炎症などを起こした場合に、効果を発揮するわけですね。

ですが飲み薬というのは、販売されなくなったのだそうです。
種類が多く、大腸菌による感染症に聞くものや、肺炎などに効果があるもの、細菌性の下痢、膀胱炎などどの薬がどれに効果があるのかを把握するのは少し大変かもしれません。

■飲み薬の入手方法

病院に行って抗生物質をもらうには、抗生物質が必要な病気にかからないとなかなか手に入らないでしょう。
しかし多忙で病院に行けない、海外旅行や出張などの場合に感染した時のために常備しておきたいという人も多いはずです。
そこで手に入れる方法として、個人輸入をして海外から輸入することが出来ます。

医薬品の個人輸入は認められた制度ですから、不安に思うこともないですし、個人輸入代行サイトなどを使えばネット通販感覚で買うことが出来ます。
しかし、守るべきルールがあるのも確かです。
細かい話をすればきりがありませんが、最低限覚えておくこととして、個人輸入した医薬品は「個人利用」が原則です。

また面倒な手続きなしに輸入しようと思った場合、「1か月分以内」しか輸入できませんので忘れないようしてください。

■でも可能なら病院へ

市販品の塗繰りはまだしも、飲み薬を使う際には出来るだけ病院や薬剤師の指導を受けてからにしましょう。
用法用量や、服用期間など素人にはわからないことがありますから、自己判断では大きな間違いを起こす可能性も否定できません。

アーカイブ